顔と性格と感性【恋愛観】

顔と性格と感性【恋愛観】

『女性の顔と性格どちらが大事?』
という質問、ありますよね。ぼくも合コンでたまに聞かれることがありました。

この時、「性格だね」と答える男性は単なる『ええかっこしい』
(意味……人前でいいところを見せようとして見栄を張る奴)
だと、思っています。もちろん、ぼくの主観ですが(笑)

意外だとけっこう言われますが、ぼくは「顔」と答えます。
ぼく自身は性格よりも顔の方がウェイトが大きいです。
だって好みの顔の子と付き合いたいじゃないですか?
それで、その中で性格が良い子を選べばいい。優先度合いはまず顔ですね。
女性も、男性を恋愛対象かどうかの第一印象を判断する時に、まず「最低限の清潔感と顔(好み)」があって、それから中身がどうか……に入りますよね?
それと同じです。

ぼくは妻と出会った時、一目惚れしました。めちゃくちゃかわいいと思いました。
絶対落としてやろう、おれの女にしてやろう、と思いました。
同棲を含め、一緒に暮らし始めて8年以上が経っていますが、毎日かわいいと思っています。
きっとこれから先、年を取ってもかわいいでしょう。それくらいドストライクの好み。

顔が好みかどうかは外見でほぼ100%分かりますが、性格が良いかって、100%は分からないですよね?
恋人になってもその人の性格の本質なんて80%くらいしか理解できないんじゃないでしょうか?
ましてや出会ったばかりで性格が良いか悪いかなんて…判断できるはずがない。

さらにいえば、相手の性格は自分次第なところもあります。
頑固な子と捉えるか、意志の固いしっかり者と捉えるか。どちらも同じ女性に対する印象ですが、捉え方でプラスとマイナスが分かれます。

だから、『顔と性格のどちらが大事?』と聞かれれば、顔と答えます。

一方で、『顔と感性のどちらが大事?』と聞かれれば、その答えは違ってきます。

ぼくが考える『感性』とは、同じものを見て笑えるか、同じものを見て悲しめるか、同じことをして喜び合えるか…。
そういう感覚的な一致のことです。これってすごく大切なことだと思います。

ぼくは妻と結婚する前に喧嘩したことがあって、『私みたいなマメじゃない女と、マメなあなたとは性格が合わない!価値観が違う!』と言われたことがあります。
それに対しぼくは『価値観や性格は違っていい。色々な考え方があって当然だし、もしこれから先夫婦になるなら、その方がむしろいい。考えが凝り固まらないしね。ぼくが君と一緒にいたいのは、感性が近いからだ。同じものを見て笑って、悲しんで、喜んで、怒って…そういう感性がすごく近くて、一緒に過ごす時間がとても楽しい。だから一緒にいたいんだ』
そういった内容の話をしたことがあります。

性格が良いから一緒にいたいのか?違うと思います。
感性が合うから……楽しんだり喜んだりする感覚が近いから、一緒にいたいんだとぼくは思います。

『顔と感性のどちらが大事?』
ぼくは「感性」と答えます。