闘技場で勝つためのコツ【DQR】

闘技場で勝つためのコツ【DQR】

今回は、ぼくなりの、闘技場で勝つためのコツを紹介していきたいと思います。
現環境で安定して勝つためのオススメの職業、カード、選ぶべき「扉」を紹介していきます。

あと一応、どれくらいぼくが闘技場で勝てているかもお話しておきます。
初期環境でミネア以外の職業は10勝を達成。第2弾『解き放たれし力の咆哮』が導入されミネアも10勝し、全職業10勝を達成しました(3月上旬)。

勝率でいえば7~8割くらいかな?平均で7勝前後といったところでしょうか。
それなりに勝てている方かなと思っています。

さて、闘技場で勝つためのコツ。
早速ですがお話していきます。
闘技場の強カード(レジェンド以外で。レジェンドは基本どれも強いため省略)と、オススメの「扉」について話していきます。

『共通』
勇気の扉(裏面だがスーパーレア以上)、しあわせの扉(5枚目にレジェンドレア)、冒険者の扉、魔王の扉、小さな扉(MP4以下)、MP2の扉、職業専用の扉、そしてそれまでに揃えたカード次第ではモシャスの扉も有りです。

有用なカードは、ジャガーメイジ、プチアーノン、メラゴースト、シールドオーガ、ヒッポキング

プチアーノンはランクマでも分かる通り、非常に強い(といっても3枚以上は腐りがちなため、2枚程度の採用が良さそうです)。
ジャガーメイジやメラゴーストといった除去系も活躍の場が多いです。
構築ではない闘技場では、1ターンで大ダメージを与えるケースが多くないため、シールドオーガもよく活躍します。個人的には、MP1よりもMP2の扉が好み。有用なカードが多いためです。ピサロの場合は、MP2よりもMP1を優先します。闇への供物やがいこつが欲しいからですね。

基本的には、相手がアグロだったことを想定し、デッキが重くならないように心がけましょう。具体的には、最低でも1コストが5枚前後は欲しいところ。ただし、トルネコは1コストがほぼなくとも問題ありません。優秀な2コストを集めた方が、むしろ良いと思います。

オススメの職業に関しては、テリー、アリーナ、トルネコの3つに絞っていきます。

『テリー』
MP1の扉、MP2の扉
雷鳴の剣、破邪の剣、たてまじん

テリーは、闘技場ではミッドレンジタイプが強いと思っています。
低コストユニットをそこそこ集め、最後は雷鳴の剣などで押し切る。
そのため、まずはMP1や2の扉を選ぶと良いでしょう。

意外かもしれませんが、「武器と特技の扉」は、そこまで優先度合いは高くありません。
レア以上でないと大した剣が手に入らないからです。
運が悪いと、真空切りやはやぶさ斬りばかりのデッキになってしまいかねない…(笑)
剣が引けておらず、かつ地形やネクロバルサが多めにある場合などは選んでもいい…そんなレベルです。


『アリーナ』
MP1の扉、武器と特技の扉
稽古相手

稽古相手をとにかく数多く採用しましょう。これが多く揃えられるほど、勝率が上が
るはずです。
ランクマッチ等の構築されたデッキと違い、除去力が弱いケースが多くあります。
ヘルス1の格闘パンサーやはりせんもぐらなども積極的に採用していきましょう。軽すぎず、かつ重くならないように低コストを多めに採用した方が安定します。



※パッと見は弱いデッキだが、2枚入っている稽古相手が強力で、10勝を達成している

『トルネコ』
MP2の扉
もみじこぞう、アロードッグ、やつざきアニマル
現環境においても、もみじこぞうの強さに陰りはありません。高除去力のアロードッグもぜひ数枚採用したいところ。
地形を設置するくものきょじんやゴールドマンも採用したいですね。弱点のリソースを強化できます。
トルネコは盤面を取られた時に、取り返すことが難しかったりします。
ですので除去力をある程度高めることは(アロードッグ、ジャガーメイジ等を採用する)、高い勝率を維持する上で大切です。


一応他職業も。

ゼシカは、基本的に職業専用カードが単体では強くありません。カードの組み合わせで強さを発揮するタイプなので、闘技場ではテリーより劣っている印象です。とはいえテンションスキルが優秀なため、安定した戦績を残すことは十分できます。

ククールは、現環境では、地形と高耐久ユニットを組み合わせる戦い方が最も勝率がいいと思います。反転ククールにしようとした場合、特技カードやユニコーンなどがどれだけ採用できるか不透明なため、デッキ構築をミスしてしまうこともあります。であれば、MP2の扉を利用するなどし、テンツクとスピリットリンクを揃えた方が無難でしょう。

ミネアは第2弾で追加されたつむじかぜが非常に強力。レア度はノーマルのため、MP2の扉で集めやすいので、積極的に狙ってみるといいでしょう。

ピサロの闇への供物は事故につながることもあるため、多くとも3枚くらいの採用にとどめた方がいいと思います。
シンプルに使い勝手のいいオーレン、そして稽古相手大量採用のアリーナやトルネコ相手に効果を発揮しやすいいてつく波動、強カードのドンモグーラは採用優先順位が高めです。グリゴリダンスなどと第3弾カードの組み合わせ等も面白いですが、戦績安定には上記オススメカードの方がベターかなと思います。

今月下旬にはバランス調整が行われます。多少は環境が変わりますが、テリー、トルネコは引き続き闘技場で勝ちやすいと思います(アリーナも稽古相手がなくともリソースの強さからそれなりに勝てるとは思います)。

ゴールドも今はキャンペーン中でたまりやすいので、闘技場でも遊んでみてはいかがでしょうか。
何かしらの参考になれば幸いです。